ケイロンが目指すもの

NPO法人ケイロン・イニシアチブは、ScienceとSocietyをつなぐものとして、

「研究者の家族」を支援し、「研究者の家族」とともにInnovationを推進していきます。

 
THE
TEAM

 研究を取り巻くステークホルダーと、家族を取り巻く社会的動向を重ね合わせた新たなサイエンス推進のビジョンを共有する国内外の行政、アカデミア・企業の研究者、研究助成機関、学術出版社、医療・法務・会計・ビジネスの専門家、次世代コミュニティの推進者、そして研究者の家族自身の面々が集まり、連携を進めてきました。

 

研究者の家族に向けた

外部連携

教育やキャリア推進など家族に関連する既存の取り組み、民間の奨学金や企業のサポートなど研究者に対する既存の取り組み。我々がその仲介者となって、ScienceとSocietyをつなぎます。

 
ケイロン・
イニシアチブ
​の由来

ケイロン  Cheirōn  Χείρων

女神ピリュラーと、馬に姿を変えたクロノスとの子。

世界に知を広めた半人半馬のケンタウロス族の賢者。

 

ケイロン・イニシアチブ Cheiron Initiative

人と馬、異質なものが合わさることで、生み出されたケイロンの知にinspireされ、「研究者の家族」とともに、もともと研究を主体的に扱っていたもの-研究者、行政、産業-と、これまで研究に主体的でなかったもの-家族、市民、社会-をつなぎ、全ての人が一丸となって、研究の知–イノベーションを世界の未来とつなげたい。

ケイロン・イニシアチブは、そんな思いを込めて名付けられました。