• ケイロン・イニシアチブ

ドイツでの家探し

①情報提供:TSさん

②情報時期:2019

③留学先 :ドイツ・ボン

④家族構成:研究者+専業主婦/主夫、配偶者および子供と同居

⑤課題分類:家族全体の課題: 健康・医療 or ビザ・保険等手続き or 引越・移転

⑥解決策 :IMMOBILIENSCOUT24

⑦リンク :https://www.immobilienscout24.de/


⑧エピソード:

地域にもよるかと思いますが、ドイツで最も苦労する事の一つは家探しでしょう。家族用住居、特に、子供が多い場合の家探しに苦労すると耳にします。ドイツでは家を借りるに際に、通常、大家との直接交渉が必要です。


ドイツの同僚からは「IMMOBILIENSCOUT24」という物件検索サイトをすすめられました。このサイトから大家に連絡を取ることが可能です。ただ英文でメールを送っても、返事がもらえるのはごく一部とのこと。同サイトで希望物件を検索して、現地スタッフに電話等でコンタクトを取ってもらうなどすると、よりよいようです。


最初に日本からドイツへ来る際には、事前に留学先のスタッフに家の情報を尋ねてみることもおすすめです。実際に私は、渡航前にコンタクトを取っていたラボスタッフの情報から家を見つけました。大学の公式サイトで家を紹介したりもしています。もし可能なら、現地に住んでいる日本人に相談してみるのもよいでしょう。ドイツでは家探しが困難なことを皆よく分かっているので、とても協力的です。


私は入居期限の関係から後々転居が必要ですが、少なくとも6ヶ月前からは新しい家を探し始めたほうがよい、同僚から何度もアドバイスされました。ドイツでの家探しは早めから動くことをおすすめします。


#研究者の家族 #課題解決 #ドイツ#引っ越し #家探し #Cheironjp